オフィス家具の廃棄費用が「もったいない」!使える家具を捨てるのが「もったいない」を解決!

オフィス家具廃棄処分

オフィス家具ハイブリッド回収

オフィスの縮小移転や退去で不要になったオフィス家具や什器・備品類を、すべてに廃棄するのではなく、買取や無料古物引取を組み合わせて、総合的にお得な価格で不用品を撤去できるサービスです!

オフィス家具ハイブリッド回収の料金の一例

オフィスデスク廃棄

スチールデスク

▲100円~▲150円/台
(マテリアル買取)

オフィスチェア廃棄

オフィスチェア

1000円/脚(廃棄処分)
(良品は0円 古物引取)

ミーティングテーブル廃棄

ミーティングテーブル

1000円~5000円/台
(良品は0円 古物引取)

ミーティングチェア廃棄

ミーティングチェア

500円~800円/脚
(良品は0円 古物引取)

キャビネット廃棄

スチールキャビネット

▲200円~▲300円/台
(マテリアル買取)
※天板付き、ガラス扉は
 500円/台(廃棄処分)

オフィス書類廃棄

書籍など紙類

書類や書籍などの紙類は 0円(資源回収)

車両運搬費用

1台あたり30,000円

(3トン平ボディ もしくは 4トンアームロール)

搬出作業費

1人あたり18,000円

(原則2名以上 物量によって変化)

養生や諸経費

養生費 10000円~(建物の規模や搬出ルートによる)

(オフィスビルの規模やトラックまでの搬出ルートにより判断)

(その他、駐車場代金等が必要になる場合は別途、実費にてご請求致します)

オフィス家具ハイブリット回収(買取・リサイクル・廃棄処分)対応エリア

東京23区、横浜市、川崎市

※その他のエリアの方はご相談ください

お見積りは、今すぐお電話かメールでお気軽にどうぞ!(見積り無料)

お気軽にお問い合わせください。044-355-8219受付時間 8:00 - 18:00

お問い合わせはこちら TEL 044-355-8219

オフィス家具のハイブリッド回収って何?

オフィス退去の匠は、不要なオフィス家具・什器備品類を、5つの方法(①製品買取 ②マテリアル買取 ③古物引取 ➃資源回収 ⑤廃棄処分)でご提案。

廃棄処分量そのものを削減し、廃棄コストを削減します!

ハイブリット回収は、買い取れるものはなるべく買い取り、無料で引取れるものは無料で引き取ります。
廃棄する物の量を減らすことで、お客様にとってメリットのある価格帯でオフィス家具の廃棄処分ができます。

➀製品買取 

中古品として市場に流通できる大手家具メーカー製の
使用年数3年以内の家具を
買い取ります。

②マテリアル買取 

製品買取ができない使用年数などのスチール製オフィス家具を、マテリアル(鉄素材)として買い取ります。

③古物引取 

スチール製以外の
状態が良いオフィス家具を
0円無料で引き取ります。
引き取った家具は「もったいないオフィス家具」として利用者を探します。

④資源回収 

書類などの紙類、
もしくは、電化製品を0円で資源回収として
引き取ります。

⑤廃棄処分(リサイクル)

➀~④で引取りができないものを
最終的に廃棄品として引取り、
運搬・解体・破砕・再生処理を行います。

お見積りは、今すぐお電話かメールでお気軽にどうぞ!(見積り無料)

お気軽にお問い合わせください。044-355-8219受付時間 8:00 - 18:00

お問い合わせはこちら TEL 044-355-8219

オフィス家具ハイブリッド回収 安さの理由

オフィス退去の匠は、産業廃棄物処理業の許可業者である株式会社アイアールイーが、自社で、お見積り、搬出、運搬、処分まですべて対応します。

そのため、中間マージンが発生せずに、オフィスの廃棄処分を行うことができます。

オフィス退去の匠 の 廃棄処分は、安心!安全!!

オフィス移転時やオフィス退去時に排出されるオフィス家具類は「産業廃棄物」です。

そのため、産業廃棄物の処分許可業者と、廃棄物処分の委託契約を締結してから搬出をする必要があります。

しかし実際には、処分業者ときちんと契約をせずにオフィスの廃棄が進んでしまうケースが多々あります。

(※産業廃棄物収集運搬許可業者と契約をしても、処分業者と委託契約を締結する必要があります。)

その点、オフィス退去の匠ならば、直接処分業者と契約をするから安心!

何より、処分をしてくれる会社やスタッフの顔が見えるので安心感があるとのお声を頂いています!

(※事前に産業廃棄物収集運搬及び処分の委託契約を締結してから撤去作業を行います。)

きちんとリサイクルされているかな?再生率レポートを提出!

リサイクル・再資源レポート

リサイクル・再資源レポートを提出します

オフィス退去の匠は、オフィスから排出される廃棄物を減量化し、地球資源として再生することを目的に運営しています。

そのため、本ウェブサイトからお問合わせ頂いたお客様には、お客様先から撤去回収した物品が、どれぐらい再生されたか、レポートを提出してご報告致します。

本レポートや弊社サービスを通じて、オフィス移転や退去でチェア類を廃棄することを、お客様ご自身が「もったいない」とストレスを負わずに、「正しく再生資源を提供した」と捉えて頂きたいと考えております。

お気軽にお問い合わせください。044-355-8219受付時間 8:00 - 18:00

お問い合わせはこちら TEL 044-355-8219

お問い合わせからご契約の流れ

お問い合わせ
お電話(044-355-8219) か
お問い合わせフォーム 
info@office-taikyo.com  へ
ご連絡をください。
お問い合わせ
写真や撤去品リストを送信
「オフィス退去の匠」より、メールが届くので、
撤去品のリストや写真をお送りください。

※既に撤去品を表などにまとめていらっしゃる方は、
お手持ちの表と写真を info@office-taikyo.com へ
メール頂くことでもお問い合わせ可能です。

※現地調査後のお見積りをご希望の場合は、お申し付けください。
廃棄物処分データシート
見積りがメールで届く
「オフィス退去の匠」より、お見積書をメールにて送信致します。
お見積り
見積り確定
見積書をご確認・ご検討の上、発注意思をお知らせください。
発注
作業日時の調整・委託契約書のご確認
作業日時を調整の上、決定します。

産業廃棄物収集運搬及び処分委託契約書のひな形を送ります。ご確認をお願い致します。

委託契約書とは?

※委託契約書とは?
産業廃棄物の収集運搬及び処分を委託するための契約書です。排出事業者は、産業廃棄物の処理を原則として自ら行う必要があります。但し、他人に産業廃棄物の処理を委託する場合は、事前に許可業者と「産業廃棄物収集運搬及び処分委託契約書」を交わしてから廃棄物を処分させる必要があります。
作業日時
産業廃棄物委託契約書の締結・発注書の承認
「産業廃棄物収集運搬及び処分委託契約書」の締結を電子サインで行います。

※メールで承認・締結をお願いしています。
作業当日(解体、搬出、運搬) 
お約束した日時に作業にお伺いして解作作業や搬出作業を行います。
廃棄物収集・撤去作業当日
マニフェスト伝票(産業廃棄物管理表)の発行
マニフェスト伝票(産業廃棄物管理表)を代行して発行します。
マニフェストにサインをして頂き、マニフェスト A票 をお返しいたします。

※マニフェスト(産業廃棄物管理票)は7枚つづりの複写になっています。
※A票 排出事業者の控えとなります。

サイン
廃棄物収集運搬及び処分完了報告
廃棄物の収集運搬及び処分完了後、マニフェスト伝票 B2票・ C2票 ・ D票  を郵送いたします。

※B2票とは、処分業者への運搬終了後、運搬業者から排出事業者に返送され、排出事業者が運搬終了を確認するための書類です。
※C2票とは処分終了後、処分業者から運搬業者に返送され、運搬業者が処分終了を確認することができます。
※D票とは、処分終了後、処分業者から排出事業者に返送され、排出事業者が処分終了を確認 することができます。

中間処理報告
最終処分の完了後、マニュフェスト伝票送付
最終処分の完了後にマニフェスト伝票 E票 を送付させて頂きます。

※E票とは、最終処分終了後、処分業者から排出事業者に返送され、排出事業者が最終処分終了を確認します。
※それぞれの伝票の送付を受けたから5年間保存をお願い致します。

※撤去品回収日から3か月程度かかることがあります。
資源再生率

お気軽にお問い合わせください。044-355-8219受付時間 8:00 - 18:00

お問い合わせはこちら TEL 044-355-8219

オフィス家具の廃棄と同時にご検討ください

オフィス退去の匠 なら、以下のようなサービスもできる!是非同時にご検討下さい。

  • 書類を溶解処理をしてほしい!

かわさきSDGsパートナー の登録を受けています

「オフィス退去の匠」を運営している 株式会社アイアールイーは、
川崎市が、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む企業・団体を登録する制度
「かわさきSDGsパートナー」登録を受けています!

かわさきSDGsパートナー登録 

お気軽にお問い合わせください。044-355-8219受付時間 8:00 - 18:00

お問い合わせはこちら TEL 044-355-8219