会社にある契約書、個人情報の記載してある書類、オフィスを退去するとき、どのように捨てたら安全?

契約書

機密文書の廃棄、溶解処理

オフィスを退去するときに、大量の契約書や
顧客個人情報の詰まった書類が!!

大切な書類をまとめて捨てたいけれど
全部シュレッダーにかけるのは大変!!!

安全に廃棄処分したい場合は、
機密文書の廃棄・溶解処理サービス!

オフィスにある書類の廃棄に困った

書類の大量廃棄
こんなにシュレッダーするなんて泣いちゃう

オフィスにある大量の書類や契約書。

お客様の個人情報や重要な企業情報が詰まった文書は、
安易に廃棄処分するのは怖いですよね。

とはいえ、溜まっていく一方の機密書類の処分や、
オフィス退去時に大量に廃棄したい場合は、オフィス退去の匠で
溶解処理をして、情報流出を防ぎ、安全にリサイクルしましょう!

機密文書の溶解処理って何?

溶解処理とは
段ボール箱に梱包した書類を、段ボール箱ごとに開封せずに
製紙工場の溶解設備に投入して処理
することです。

だから情報流出を防ぎ安心!

溶かした原料は、トイレットペーパーとしてリサイクルされます。
貴重な資源を最利用するから地球にも、優しい!

シュレッダーせずに段ボールに詰めれば良いのだ

証明書(再資源化証明書)も製紙工場から発行されます。

紙だけしか出せないの?

段ボールを未開封で溶解処理するためには、
プラスチックや金属が含まれていない状態にしなければなりません。

つまり、機密文書の溶解処理ができるのは、「紙だけ」が入っている段ボールになります。

でも、書類はファイルに入っていたり、金属のクリップでとまってる。
どうしよう。。。

分別作業は別途お見積りになりますが

弊社スタッフが分別をすることも可能です。

お客様のオフィス内で分別をして
情報流出を防ぎます

分別にお金かかっちゃうなら、自分でやるよー!

紙と何に分ければよいの?!おしえてー!!!

機密文書を溶解処理するための分別

機密文書を溶解処理するために、予めファイルから以下のような金属・プラスチックを外しておく必要があります。

溶解処理をする段ボールに以下のものが混在しないように注意してください。

ファイルやクリアファイル
目玉クリップ
ダブルクリップ
ゼムクリップ
CD・DVD
写真やネガ

※ビニール窓のついた封筒や、ホッチキスの芯は、入っていても問題ありません。

機密文書・溶解処理の料金

<注意>
オフィス退去等に伴い、オフィス家具類の廃棄とセットで、書類を廃棄し、
特に 溶解処理(再資源証明書)が必要ない場合は、
オフィス家具ハイブリッド回収として、紙類は資源回収0円で対応しております。

機密文書リサイクル処分費用

Mサイズ段ボール1箱あたり500円 

※再資源証明書付き
※溶解証明書に変更したい場合別途費用
※分別が必要な場合は、別途作業人件費を頂戴しています。
 (物量によるため別途見積り)

※お客様の前で確認のために、段ボールを開封させて確認させて頂きます。

車両運搬費用

1台あたり30,000円 

(3トン平ボディ もしくは 4トンアームロール)

※トラック1杯分もない場合には、物量割引を行います

搬出作業費

1人あたり18,000円

(原則2名以上 物量によって変化)

※オフィス退去の場合、オフィス家具の買取・廃棄リサイクル処分(オフィス家具ハイブリッド回収)とセットで
 機密書類の溶解処理をご依頼頂くことをオススメしています。

機密文書・溶解処理の対応エリア

東京23区、横浜市、川崎市

※その他のエリアの方はご相談ください

お見積りは、今すぐお電話かメールでお気軽にどうぞ!(見積り無料)

お気軽にお問い合わせください。044-355-8219受付時間 8:00 - 18:00

お問い合わせはこちら TEL 044-355-8219